Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就活 冬の陣


みなさん、こんにちは。
本州や四国では春の訪れも近いのでは?
こちら北国では昨日一昨日と猛吹雪で、
道東の方では吹き溜まりで亡くなられた方もいて
痛ましいことです。

猛烈に風雪が強まっているときは、外に出ないのが正解です。
といっても、お仕事がある方や学生などは行かなければならない。
こちら無職夫婦は、ぬくぬくと引きこもり生活です。

一転今日は青空が広がり、屋根の雪も溶けているであります。


そんな夫婦は1月から就活生活を始めましたが、
予想以上に苦戦しております。
というか、見通しが甘かったのでしょうか。

私の場合でいうと、
最初は事務職の正社員狙いで4社を受け全滅。
書類選考にも引っかからない。
条件が良いところは、倍率が1人採用のところに45人が応募していたりと
事務職の人気の高さをまざまざと見せつけられたのでした。
未経験・30才は辛い。

そこで方針を転換。
今度は初めて派遣会社というものに2社登録しました。
応募した1件は入力事務メイン+電話対応の求人で100人採用ということでしたので、
こりゃやっと決まるかなと思いきや、そこでも200~300人の応募があるようで
明日までに電話が来なければ終了ー、という状況です。
電話が鳴りません。

そして登録したもう1社から来る求人は、私の希望に合わないものばかり。。
テレアポとかテレマとかストレス度の高そうなものを避けている現状なので、
致し方ないのか。。
札幌ではやはりテレアポ等の求人が多いようです。
無理して働いてもきつくて続かないのは本末転倒と思ってのことですが、
こうまで決まらないとさすがに焦ってきます。


ということで、ハローワーク通いを復活。
今度は正社員にこだわらず、パート・アルバイトのフルタイムも範囲に入れて再挑戦。
昨日はひな祭りだというのに大好きな桜餅も食べず、
午前3時までかかって2社への応募書類を完成させました。
あー桜餅食べたい。
それに付き合ってくれた優しい夫に感謝。
てか、途中でWBCと日曜洋画劇場「バイオハザード」を見てたからなんですがね。


夫は夫で、とても頑張っていて10社近く受けていますが
なかなか決まりません。
夫婦で「電話が鳴らないー」と1日に何度も嘆いています。

もうすぐ4月になっちゃうYO!
ブランクが長引くと余計不利になるから、はやく働きたいYO!

ただ、「働きたい」と思えるくらい、自分の気持ちが変わってきたことに
驚きと嬉しさがこみあげてきます。
あの暗黒の日々から、こんな日が来るなんて。
まさに、「♪あんな時代もあったねと、いつか笑える日が来るわ♪」状態です。

いま苦しい気持ちでいる方へ、声高らかに語りたい。
時間が解決することの確かさを。

お互いに、もがいて楽しく生きていきまっしょい。

では、また!
次は良い報告ができることを願って。
スポンサーサイト

「映像制作」はじめました。


みなさま、こんにちは。新年度が始まりましたね。
今日の登別は雨模様で肌寒いです。
今年の桜は5月GWすぎになるでしょうか。。楽しみに待ちたい!


さて、私も新年度に入り、やっと、やっと、
自分がやりたいことを行動として起こしました。

それは、“登別市ネイチャーセンター「ふぉれすと鉱山(通称:コーザン)」の一年間”を映像として残すこと。
そして、コーザンに関わる人や地域にお住まいの方、ほか多くの方々に観てもらうこと。

4月15日に既に撮影をスタートさせました。
来年3月に完成、試写会・上映会を登別で予定しています。

コーザン・ボランティアとしてではなく、
ただの一個人としてのプロジェクト。

名付けて「勝手に応援プロジェクト(KOPJ)」!


企画・撮影・編集・取材・制作を一人でやります。
自主制作のドキュメンタリー映画です。


写真は自己流で撮っていたけれど、
ビデオカメラは買ったばかりで、ド素人。
だからもちろん、自主制作なんて初めての経験。
相棒はこれです。
kamera



運営するNPOさんには場所としての撮影許可を頂いたけれど、
被写体になってくださる方たちへは
これから撮影許可を申請します。

「人と人をつなぐ、人と自然をつなぐ」をテーマに面白い活動をしている場所を
多くの人に知ってほしくて、
私の今できること・今後やりたいことを考えたとき
この形になりました。


6月には札幌の実家に引っ越すことが決まっていて、
撮影終了までは、登別-札幌間を月2~3回のペースで行き来する予定です。

来年は道内にいるのかどうかさえわからない。
もしかしたら、夫に付いて道外に移るかもしれない。。

そう考えたとき、もう後悔はしたくない、と思いました。

コーザンを辞めて沖縄に居たときも、ずっと登別のあの場所へ戻りたかった。

何が自分をそこまで惹きつけるのか、
周りにも不思議がられるし、自分自身もよくわかっていない。

その答えを求めて、自分らしく表現していきたいと思いました。

そうすれば、また次のステージが見えてくる。
今後の仕事の方向性も見えてくる。

そのための、挑戦の一年間になりそうです。


仕事に関しては、もう1つ方向性(可能性?)があり、
そちらも勉強しながらの同時並行ですが、
それはまた今度、書きたいと思います^^


今まで病気を理由にして、諦めていました。
「病気だから、~できない」
でも、最近やっと思えるようになりました。
「病気だけど、~できる」「病気だけど、~したい」

怒られて、見抜かれて、学ばせていただきました。


周りに迷惑をかけることなく、
約束を守り、
病気を理由にしたドタキャンはもうしない。
信用を失うから。

社会人としてのルールを守り、楽しく撮っていきたいと思います。


まだ始まったばかりですが、
応援してくれる家族と友人に感謝です!
自分の体調とよく話ながら進めていきたいです。

それでは、また。

追伸:進捗はfacebookで発信しています。ご興味のある方はそちらもどうぞよろしくです。

フリーアルバイター


みなさま、お久しぶりです。
夏、到来!ですが、いかがお過ごし?
北海道・登別は肌寒い夜もあったけど、ここ最近は「なつ」な感じです。
あぁでも、37℃とかあった高知の真夏がなつかすぃ…
温暖化の影響で、最近の北海道もホットにはなってきましたけれど。


さて、仕事の話ですが。
じつは生協の配達員はたった3カ月で辞めてしまいましたー(笑)
いや、笑いごとではないんですがね。
6月初めに辞めた当初は「また辞めてしまった…」と例によってウジウジしていたんです。
情けなくてブログにも書けず。。

いまは気持ちを切り替えて、
7月初めから「銭湯の番台さん」のアルバイトを週3日(半日勤務)からはじめています。


配達員、体力的にもきつかったですが、なにより配達といっしょに営業もせないかんかったのが
精神的にきつかった…
ノルマがあって、またがんばちゃったんですよねー
プレッシャーをかけないように自分に言い聞かせていたんですが、効果なく。
いまは病院と薬を再開して、調子が崩れてきたらお世話になるようにしています。


そして、アルバイトな日々、なのであります。
なにせ生活費を稼がんとなわけで。
本当は週5日フルタイムで1つの職場で働けたらお金も楽なのですが。
また無理をしないように、いまは様子を見ながら少しずつ増やし中。

銭湯のほかに、日払いのトイレの清掃や、
来月初めには前の職場から声をかけていただいたアルバイトを3日ほどする予定。
福島の子どもたちが登別に遊びにきて、プログラム体験やお泊りをするんだとか。
そのサポートです。

ほかにもアルバイトではないですが、ボランティアで中学生キャンプのお手伝いや
小学生の農山漁村体験プログラムのお手伝いなどもあって、
なんだかんだと忙しい夏になりそうです。

お盆は今年もライジング・サンだし。
チャットモンチーは出演しなさそうなので、今年はまったり楽しむことになりそう。
でも同窓会も兼ねているので、とても楽しみ。


今後のアルバイトとしては、
本当は農作業の仕事があればやりたいなと思っているのですが
遠かったり日にちがあわなかったりでまだ機会はなし。
チラシのポスティングとかもどうかなーと思ったり、
とりあえず週3バイトを続けながらいろいろ探してみようと思っています。


自然ガイドの仕事を辞めてから、もう2年。
(ボランティアやアルバイトで活動は続いているけれど)
履歴書を書くたびに、自分は辞めてから方向性が定まらずにウロウロしてるなーと感じます。
ダメやなーと思う日もあるけれど、まぁ、いまはそんな時期なんだろうとも思います。

いつか、いまの日々もなにかの役に立つ日がくる。
そう信じて、できるだけ楽しんで過ごしていきたいなと思います。


なつ!

sorosoro


そろそろ決めたい。決まりたい。


現在、登別に潜伏し就活中ですが、前半はなかなか厳しかった。。
ハローワークに行っても、
「こっちはあまり仕事ないから、札幌で探したほうがいいんじゃないですか?」
って言われるし。

仕事ないことぐらい、最初からわかってるんじゃいっ
それでもこっちで働きたいから相談しとるんじゃないかっ

と、言いたかったけど言えず。

就活中の人は皆不安があるなか頑張ってるんやから、もう少し気持ち汲んでくれると有難いんだがなぁ。
でも、別な日に相談した方は面白い人で、
「面接ダメでも、つぎつぎ行きましょうねー」って明るく言ってくれたから、なんだか安心したし可笑しかった。


介護のデイサービスめいんで探していましたが、やはり介護系は自分に合っていないかもと思い直しました。
介護現場の独特の雰囲気というか、利用者さんへの接し方とか、職員同士の人間関係とかがあんまり。。
私自身が、室内でこまごまやっている私をイメージできず。
まず見学だけでも行ってみようと思ったのですが、足が向かなくてね。

体が動かないときは、体の言うことを聞くのがいい。

沖縄で教えられたことを思い出しました。
やっぱり私は、野外で身体を動かしている方が性に合っているみたいです。


いまは別な仕事の面接を終え、適性審査の結果次第で本採用が決まります。
来週には結果がでているかな。
じつは登別で住む家も車も決まったので、仕事関係なく3月後半には引越しです。
ようやく、海も森も温泉もある、あったかい人達がいる場所に戻ってこれそうです。
うれしー!

札幌にもいい人がいたし、新しい友人もできたけど、
やはり今の私には登別がまだまだ必要みたいです。


ということで、今日の夕方に運転適性検査。ドキドキ。
明日は登別アクティブガイド協会主催の「橘湖スノーシューハイキング」に参加。楽しみ。
次の日から1泊で函館旅行。楽しみ。
週末は札幌に一度帰り、静岡から来る友達と再会飲み。楽しみ。

やらなきゃならんことをやりつつ、楽しみを楽しみつつ、3月を迎えよう。
では、また!


クライストチャーチの行方不明の方々が早く見つかりますように。
リビアも心配。
世界も動いている。

ラスト?






昨日、とーとつに自分とこの畑のキビ刈りが終わりました。
わ~いわ~い、ルンタッタルンタッタと万歳しながらスキップ。これからは近くの島々をまわって出発までノンビリするぞ~!

と思ってたら、まだ島全体のキビ刈りは終わってないので、今日から別の人の畑へ応援部隊として派遣されています。自分とこも他からの強力な応援があったのでキビを刈りきれたわけでして。沖縄ではゆいまーる、助け合いの精神ですね。

西表島のキビ刈りは基本的に手刈りで、「倒し」と「かさぎ」という二つの作業があります。倒しは基本男の人が受け持ち、オノでキビの根元をダンダン倒し、倒したのを集めて運び何ヶ所かに分けて山を作っていきます。
その山からキビを一本一本抜き取り、葉っぱを専用のカマで落として、きれいなキビだけの山を作るのが、かさぎ。私はこれの担当です。

今月の中旬から、それまで週2、3回しかなかったキビ刈り作業が、一気に8連続とかになり、あれよあれよという間にラストスパートに突入。今年はキビが大豊作で、そのため3月後半で終了予定だったキビ刈りも、GWまできたけどまだ終わらないという事態に。さすがに農家さんもアルバイトも黒糖製造工場も、キビはもういいよ~とうんざりな感じですが、何にせよそれもあと3日。最後にキビ刈りのキツさを味わっています。

最後の最後までがんばるぞー

Extra

プロフィール

三番目 

Author:三番目 
札幌市出身。
三姉妹の三番目。
高知・山梨・沖縄・登別と移り住み、
このたび実家に帰還。

25才でうつ病発症後、現在も通院。
毎日を心地よく過ごすため
ゆるゆる試行錯誤中。。

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。