Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無我夢中で走り抜けたら



種目:トレイルランニング 10km / 登別市鉱山町の林道

あっという間に完走していました。
正直、途中リタイヤや時間切れを覚悟していたレースだったので、時間内に、しかも練習でも出したことのないタイムでゴールできたことにびっくりしています。
っていうか、一日たった今でも、ほんとに走ったんだっけ?ってくらい走っている時の記憶がおぼろげで。
でもいま体中に走っている鈍い痛みは、走った証でもあるわけで。

いやーしんどかったけど、走っていて気持ちよかったし、またひとつ自信になりました。
いがったいがった。

なじみの人達や友達が温かく応援してくれて、とても嬉しかった。
驚いたのは、ランナー同士ですれ違う時に声をかけ合っていたこと。
わたしより全然しんどいはずの20kmのおじさんとかが、「がんばー!」とか「もうちょっとで折り返しだよ!」とか励ましてくれて、「はひー!がんばりますっ」とか答えて。
なんかそういうちょっとしたやりとり、ふれあいがとても暖かかったのでした。


走っているときに何を考えていたかというと、「走り」というものを考えていたのです。
「走り」は人を表すなぁと。
私はよく考える性質なのです。

同じくらいのペースで走っていた50代くらいの女性がいました。
彼女はもう淡々と、自分のペースを決して崩さず、上りでも下りでも一定。疲れて歩くこともなく、最後まで走ってゴール。
一方わたしは、最初は周りに流されて走るけど追いつけなくて超スローペースに。上りのきついところでは休むし歩くし、とにかくムラがある。平坦なところで2回彼女を抜いたのですが、最終的には上りで抜かれて下りでも追いつけず終了でした。

どちらが良い悪いではないんでしょうが、やっぱりコツコツやる人はすごいんだなぁと思ったことでした。
コツコツ力…!身につけたいなぁ。
最近、昔は嫌いだった「地道」「努力」という言葉が気になっています。


そんなこんなで爽やかな秋晴れの一日を過ごし楽しんだわたしは、いよいよ来週から新章スタートです。
長~い人生の夏休みは終わり。よく遊んだなー。
新しいはじまりは、職業訓練で「介護」の勉強です。
10月から1月末までの4カ月間で、どんな新しい出会いがあるのか、気づきがあるのか、不安もあるけど楽しみながら進んでいこうと思います。

札幌はもうストーブ生活。これからだんだん寒くなってきますが、みなさま風邪に気をつけて、深まる秋を楽しく過ごしましょうね。

では、また!

(写真:10km用の青のゼッケン、参加賞のステキな手ぬぐい)
スポンサーサイト

美ジョガーにはなれないけれど、


8月もきょうで終わり。もうすぐ9月ですね。
秋といえば、スポーツ!わたくし、最近、走り始めました。

フラフラできるのも9月いっぱいと思っていて、締めくくりになにか挑戦したいなと思っていたら。ちょうどいいのがありました。

9月26日、コーザン・グリーンレース2010。

登別の前職場で催される、トレイルランニングの大会です。気持ちいい森の中の、砂利道の林道を登ったり下ったりで、10kmを1時間半で走りきらなければならないので、今からドキドキしていますが。うひょー 間に合うのかしら…

専用のシューズも買い、ランニング教本を立ち読みし、近所を練習コースにしていますが、さてどうなることやら。本番が緊張ながら楽しみです。

副次的効果として、しなやかな肉体美と体力と根性を磨きたいと画策しています。

走るのは元々好きで、小学生時代は6年連続リレーの選手というのが自慢だったのですが、思春期に入り体にコンプレックスができたので人前で走ることに恥ずかしさを感じるようになりまして。

駄菓子菓子!せっかくキビ刈りで得た体力と根性が、ダラダラ生活で弱まっていくのを見るに忍びなく。もう一度引き締めるのが必要みたい。

まぁ単純に、走ってると余計なこと考えんでいいっつーのもありますね。爽快感がある。
たぶん、もし完走できたら、今後のじぶんにとって好い景気づけになるであろう。自信にもなるし。

当日天気や体調が良いことを願いつつ、練習を楽しみながらやっていきまする~

kasamango-!!




こにゃにゃちはー。
かさマッスル改め、かさまんじゅう改め、kasmango-です。
本当は三番目ですが、いま自分の中で沖縄週間なので、kasamango-です。
みなさん、夏☆enjoyingしてますか?


先日、沖縄から完熟巨大マンゴーとパイナポーが送られてきました。
マンゴーはボールペンくらいの大きさでした(写真)。
そして、あ、甘い…!
父と二人むしゃぶりつきました。

このマンゴーは、沖縄でお世話になった農家さんち産。
石垣市住宅街の家の敷地に、1本の大きなマンゴーの木があり、そこから毎年ボトリボトリ落ちるのだそうです。
なんとうらやますぃ!
北海道産の六花亭詰め合わせのお返しでいただいたのですが、北と南の物々交換が思わぬもので顔がほころんでしましましたとさ。

追記を表示

登別


みなさんおはようございます、おまんじゅーです。

今朝も大樹は真っ青な青空です!

十勝はほんとうに毎日天気がよい。 気持ちのいい朝でごわす。



さて、就職活動先の登別市というところに、見学に行ってきました!

登別はさっぽろの南にあり、北海道最大の温泉地だそうです。

今回温泉は時間なくて入れなかったけども。



んで、見学のはなし。

とーっても雰囲気のいいところでした~(^0^)/


なんかね、夜の飲み会に参加させてもらったのだけど

私はいつものようにビールやらワインやらをたらふく飲み、

いい気分になり、その職場のスタッフさんや地域の方達と意気投合し、

夜中の3時までたのしく語り合ってきましたよ~


いつもは初対面だと遠慮してしまうのだけど、

今回はできるだけ素のじぶんを出してきました。

そしてそれを受け入れてくれる雰囲気があったなぁと思いました。


つまりは、とってもいいところ!

仕事の内容もくわしく教えてもらって、

心配ごとが減って、ワクワクが増えました。(ドキドキも…)



しかも…


その飲み会でお酒の力(?)もあり、

ひとと濃い話をしていたら、なぜか涙がこぼれ…

して、なぐさめてもらったときに止まらなくなっちゃって

声を上げて大泣きしてしまったのでした…。


何をやっとんだ、わたし… 25歳…。


でもそのとき、まわりの方がギュッと抱きしめてくれたので

落ち着くことができました。

ほんとうにありがたかったなぁー


そういう、懐のあったかい、はじめて行ったとは思えないほどの

やすらげる場所でした。



まぁ、まずは応募してみないと何もはじまらないので

これからゆっくり履歴書つくって、自分をアピールしていきたいと思います。


うまくいっても、いかなくても

この経験はむだにはならないはず。


むりしない、けど泥くさく。

おまんじゅうは、ゆっくり始動します。


みなさまっ

オウエンよろしくお願いしま~す!!

Extra

プロフィール

三番目 

Author:三番目 
札幌市出身。
三姉妹の三番目。
高知・山梨・沖縄・登別と移り住み、
このたび実家に帰還。

25才でうつ病発症後、現在も通院。
毎日を心地よく過ごすため
ゆるゆる試行錯誤中。。

最近の記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。