Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無我夢中で走り抜けたら



種目:トレイルランニング 10km / 登別市鉱山町の林道

あっという間に完走していました。
正直、途中リタイヤや時間切れを覚悟していたレースだったので、時間内に、しかも練習でも出したことのないタイムでゴールできたことにびっくりしています。
っていうか、一日たった今でも、ほんとに走ったんだっけ?ってくらい走っている時の記憶がおぼろげで。
でもいま体中に走っている鈍い痛みは、走った証でもあるわけで。

いやーしんどかったけど、走っていて気持ちよかったし、またひとつ自信になりました。
いがったいがった。

なじみの人達や友達が温かく応援してくれて、とても嬉しかった。
驚いたのは、ランナー同士ですれ違う時に声をかけ合っていたこと。
わたしより全然しんどいはずの20kmのおじさんとかが、「がんばー!」とか「もうちょっとで折り返しだよ!」とか励ましてくれて、「はひー!がんばりますっ」とか答えて。
なんかそういうちょっとしたやりとり、ふれあいがとても暖かかったのでした。


走っているときに何を考えていたかというと、「走り」というものを考えていたのです。
「走り」は人を表すなぁと。
私はよく考える性質なのです。

同じくらいのペースで走っていた50代くらいの女性がいました。
彼女はもう淡々と、自分のペースを決して崩さず、上りでも下りでも一定。疲れて歩くこともなく、最後まで走ってゴール。
一方わたしは、最初は周りに流されて走るけど追いつけなくて超スローペースに。上りのきついところでは休むし歩くし、とにかくムラがある。平坦なところで2回彼女を抜いたのですが、最終的には上りで抜かれて下りでも追いつけず終了でした。

どちらが良い悪いではないんでしょうが、やっぱりコツコツやる人はすごいんだなぁと思ったことでした。
コツコツ力…!身につけたいなぁ。
最近、昔は嫌いだった「地道」「努力」という言葉が気になっています。


そんなこんなで爽やかな秋晴れの一日を過ごし楽しんだわたしは、いよいよ来週から新章スタートです。
長~い人生の夏休みは終わり。よく遊んだなー。
新しいはじまりは、職業訓練で「介護」の勉強です。
10月から1月末までの4カ月間で、どんな新しい出会いがあるのか、気づきがあるのか、不安もあるけど楽しみながら進んでいこうと思います。

札幌はもうストーブ生活。これからだんだん寒くなってきますが、みなさま風邪に気をつけて、深まる秋を楽しく過ごしましょうね。

では、また!

(写真:10km用の青のゼッケン、参加賞のステキな手ぬぐい)
スポンサーサイト

聖地、聖蹟桜ヶ丘






9日から期間限定で東京に来ています~
真夏のように暑い日もあったり、秋の気配感じる日もあったり。

主に浜松町・赤羽あたりをうろうろしつつ、湯島や新宿にも出没しております。
Tokyoはなんて広いんだ!
そして今日は、ジブリ映画『耳をすませば』のロケ地を巡礼してまいりました。

私のどぅあーい好きな映画でありまして。
中学3年生の雫と聖司の淡い初恋&自分たちの進路を模索して挑戦していく青春ストーリー。

中学生の頃から繰り返し繰り返し観ております。。
主にやる気がないときに観ております。。
決まって感想は…
「よし!私も雫みたいに生きていこう。聖司きゅん、かっこいい!」

中学生から感想が変わらない女。ミーハー。そしてアラサー…。


実際の聖蹟桜ヶ丘はどうだったかというと、
なんだか優雅で、映画の雰囲気そのままで、ミーハー女は大興奮でありました。
モデルのロータリーにある洋菓子店さんでは「耳すまクッキー」が販売されており、もちろん購入いたしました。
雫が告白されるシーンの神社や、ラストの雫と聖司が朝日を眺めながら結婚を誓うシーンの場所では、1人耳すまを思い浮かべ胸キュンしておりました。。泣。。


映画を観たことのない方はよくわからないと思いますので、まだ観てない方はぜひ!
アニメといえど、いい映画です。

Extra

プロフィール

三番目 

Author:三番目 
札幌市出身。
三姉妹の三番目。
高知・山梨・沖縄・登別と移り住み、
このたび実家に帰還。

25才でうつ病発症後、現在も通院。
毎日を心地よく過ごすため
ゆるゆる試行錯誤中。。

最近の記事

カレンダー

08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。